関西シクロクロス第4戦マキノ高原(JCX#8) UCI MEN ELITE 2018/11/25

マキノ JCX #8UCI MEN ELITE 46位/94名出走(-2lap) photo by Kei Tsuji 再来週の全日本選手権の舞台となる滋賀県マキノ高原。当然その全日本を狙っている国内トップ選手たちは勢揃い。それに加え、UCIレースということで男女合わせて4名の海外選手が参加。…

RaphaSuperCross NOBEYAMA Day2 (JCX#7) UCI MEN ELITE 2018/11/18

JCX #7 UCI MEN ELITE 60位/100名出走(-2lap) day2は朝からゆっくりと。霧が立ち込めるキッズレースの終わりがけに会場入り。薪ストーブで暖を取り、コース変更があった個所をC3を観戦しながら観察。day1よりもコーナーがやらしい。 ゼッケンは54。前にはPAX…

RaphaSuperCross NOBEYAMA Day1 (JCX#6)UCI MEN ELITE 2018/11/17

RaphaSuperCross NOBEYAMA JCX #6 UCI MEN ELITE 51位/97名出走 -2lap (52%) 今年も行ってきました!野辺山はレースだけではなく、観客やブースや食事や景色やらなんやら全部ひっくるめて”野辺山”というイベントです。あの空気が楽しい。 日が昇り始めるとと…

弱虫ペダルSTAR LIGHT CROSS幕張(JCX#5) UCI MEN ELITE 2018/11/10

弱虫ペダル STAR LIGHT CROSS 幕張 JCX #5 UCI MEN ELIET 42位/85名出走(49%) 初めての幕張、初めてのナイトレース、初めての海外招待選手がいるレース。初めて尽くしのレースを走ってきた。 当日朝から移動し、到着したのは昼前。会場でお昼を済ませ、サイ…

東海シクロクロス第1戦平田リバーサイドプラザ 2018/11/4

東海シクロクロス2018-19 第1戦平田リバーサイドプラザ C1 11位/20名出走東海開幕戦の舞台は、平田クリテでもおなじみのあの平田。クリテリウムでは何度も走っているが、このコースを走るのは初めて。コースや路面の感覚等わからないまま当日を迎える。雨。…

シクロクロスミーティング第2戦富士山(JCX#3) 2018/10/21

シクロクロスミーティング2018-19第2戦富士山 JCX#3 C1 39位/97名(40%) JCX3連戦の締めくくりは富士山。2年前にC3で2位になったコースは、重い土と草、そして緩やかだが確実に足にくる高低差を含むコース。観戦者でいるうちは富士山を背景に走る選手を「絵…

中国シクロクロス第2戦広島中央森林公園(JCX#2) 2018/10/13

中国シクロクロス2018-19第2戦広島中央森林公園 JCX#2 C1 24位/48名(50%) シーズン2戦目はこれまた昨年と同じく広島。大学時に過ごしただけあって、会場には多くの顔見知りがいて気持ちが上がる。 試走をして、「ああ、そういえばここは。」と思い出す凸凹…

茨城シクロクロス第2戦取手(JCX#1) UCI Men ELITE 2018/10/8

茨城シクロクロス2018-19 第2戦取手ステージ JCX#1 UCI-2 UCI Men ELITE 53位/81名(65%) 昨年と同じくシーズンインは小貝川から。昨シーズンは後方スタートからの6位(ただしC2)だったので、少し自信はあった。前日入りしてコース試走。昨年と大きくは変わら…

東海CX 2017-18 第5戦大野極楽寺公園 ハッチィCUP 2018/1/14

1年前に書いたものです。 C2 優勝/25名出走 (4%) C1へ昇格 『やっとだ!やっとあの人達と走れる!』FINISHラインを超える数秒前、そんなことを思っていた。 C2としての期間は1シーズン半。しかしそれ以上に長く感じた。2017-18シーズンは茨城6位から始まり…

シクロクロスC1昇格への道のり ⑤メンタル

『勝てたらいいなという程度の気持ちだから2位になる。』 『ウイニングポーズは勝とうとして、準備している選手にしか出来ない。』どちらも写真を撮ってくださる、高木さん(BOSS.Y.Takagi)から言われた言葉だ。チームロゴを指さしてゴール(これをやることは…

シクロクロスC1昇格への道のり ④食事

"食べた物でしか体は作られない"この言葉を聞いたときから、食への考え方が変わり始めた気がする。当たり前のことだけど、体内に入れた物が血となり肉となり体を形成していく。スポーツをする上で、生きていく上で、何を食べ、何を食べないかはとても重要。 …

シクロクロスC1昇格への道のり ③トレーニング その3一週間での組み立て

トレーニング最後は、レースが続くシーズン中に1週間をどう組み立てていくかです。僕のシーズン中の1週間をお見せします。 月曜日 通勤(片道10km) or OFF 火曜日 zwift 水曜日 zwift or 実走(1時間ほど) 木曜日 朝練(1時間半) or zwift 金曜日 朝練(1時間半)…

シクロクロスC1昇格への道のり ③トレーニング その2レース会場でのトレーニング

自転車に限らず、技術を向上させようとするときに有効なのが、上手い人を真似ることです。そう考えると、レース会場ほど上手い人が集まっている場所はありません。 (試走中の写真を後で追加) なので、上手い人(単純に速い人とも限りません)を見つけて観察し…

シクロクロスC1昇格への道のり ③トレーニング その1普段のトレーニング

本命といってもいいトレーニングについて トレーニングといっても色々あるので、大きく (その1)普段のトレーニング (その2)レース会場でのトレーニング (その3)1週間での組み立て の3つに分けて書きます。では、普段のトレーニングから。 ⦅zwift…

シクロクロスC1昇格への道のり ②機材その4タイヤ

タイヤについて少し書きます。 現在IRCTIRE SERAC CXシリーズをコースによって使い分けています。 【SERAC CX】 芝・土など結構どこでも対応できるオーソドックスなモデルです。 使用コース 新城、富士山、WNP、各務原、宮島、さぬき、愛知牧場、大野極楽寺…

シクロクロスC1昇格への道のり ②機材 その3ブレーキ

ブレーキについてはさらっと 油圧式ディスクブレーキがいいです!以上 僕の自転車はカンチブレーキです。 そもそも現在自転車のブレーキにはいくつか種類があります。 ・ディスクブレーキ(油圧式/機械式 ) ・カンチブレーキ ・Vブレーキ ・キャリパーブレ…

シクロクロスC1昇格への道のり ②機材 その2ペダル

さて、細かいところに入っていきます。 1年目はCRANKBROTHERS EGGBEATER3を使っていましたが、2年目の途中からSHIMANO PD-M8000にペダルを変更しました。これが これに シクロクロスで使用されるペダルはMTB(マウンテンバイク)用のものが一般的です。障害…

シクロクロスC1昇格への道のり ②機材

2018/7/6 シクロクロスC1昇格への道のり ②機材 さて、第2回は自転車乗りが大好きな機材について。まずはざっくりと紹介。 1年目(2015-2016) Alpha+ Ruedaな僕しか知らない方には新鮮かもしれません。 お世話になっていたショップ:good speed 井原自転車店 g…

シクロクロスC1昇格への道のり ①これまでの成績

2018/6/25 シクロクロスC1昇格への道のり こっそりとブログを開設してました。 さて、シクロクロスのシーズンインも3か月後ということで、トレーニングや機材の新調・調整を行っている方もいらっしゃると思います。そんなタイミングなので、2017-2018シーズ…

【負けへんで!】東海シクロクロス2017-2018 第8戦ワイルドネイチャープラザ

シーズンも終わりということで、いろんな思惑を持った全国各地の選手+観客が集まってくる。面白いじゃないか! 朝早く会場入り。試走開始とともに始まるキッズ&レディース講習会のお手伝いをさせていただきました。3つほどポイントをしぼってレクチャーし…

【うどんが美味しい】さぬきシクロクロス2017-2018

遠征は楽しい。レースは本気だが、遠くに足を運ぶのは遠足気分でわくわくする!今回は5人1台(車)4台(自転車)でわいわい『うどん県』に向かう。2日間で5杯を堪能!レース会場でも「こがね製麺所」がうどんを提供してださりました。 レースはコーナー処理…

【トップカテゴリー楽しい!】東海シクロクロス2017-2018第7戦(JCX) 愛知牧場Day2

Day1を受けていろいろ考えたことはあった(ペース配分、アップの仕方、掛けるところ抜くところ etc)けど、なによりDay2はJCX(全国シリーズ)なので人が多い!普段は東海のレースにいないような有名選手や関東・関西のライバルがすぐ目の前にいる。そして、そん…

【お試し期間ですので】東海シクロクロス2017-2018 第6戦 愛知牧場Day1

C1初戦は昨年のワーストリザルトを出した愛知牧場 昨年は愛三小森選手が同じカテゴリーにいたので、最初から全開でいき燃え尽きたらそこまでと思って挑んだ。結果残り2周で燃え尽きてた。 今年も変わらない。C1でどこまでできるか試す意味でペース配分は考…

自転車と食

『ブログやってみようかな~』という安易な気持ちで始めました。 TeamRuedaNAGOYAの小林です。 このブログでは、 ・自転車 ・食 をメインに書いていく予定です。 CX(シクロクロス)でC1に上がるまでの経緯や普段の食事、遠征の時の食事についてまずは書こうか…